無職の人の口座開設

 FXやバイナリーオプションをはじめてみたいけど、はたして口座開設までこぎつけられるだろうか、と心配の人もいるかと思います。アルバイト中とか、学生とか主婦とか。 そういう場合、無職の人の口座開設は不可能だろうか?とあきらめるにはちょっと早いようです。 まず、FXなどの口座開設で、必要な条件はパソコンとメールが使えること、未成年ではないこと、パーとやアルバイトを含む定食があること、お金やお金価値の資産が30万円以上はある、これまで投資経験がある、できれば3年以上というものです。

 ただ単に無職といっても、収入がゼロでない場合もありますよね。たとえばアパートを経営しているような場合。この場合は、無職の人の口座開設が可能になるわけです。 他に実際に結構な収入があるのに、定職ではないから、無色になってしまう場合は、職業を定義するときに明確にすればよいのです。たとえば、収入を投資であったり、FXで稼いでいますという場合はO.Kになるのだそうです。

 これって、目からうろこですよね。FXで稼いでいるならいいっていうことなんですよね。つまり職業の有無よりも、資産の有無をみられるということなんですね。 ですから、逆に不定期のバイトでも所持金がないという場合は、NGになってしまうかもしれないということですよね。