法人契約について

 FXやバイナリーオプションの法人契約について疑問に思ったことがありますが、これって可能なようですね。 いくつかコースがあって、その中から好きなものを選ぶというものらしいのですが、法人口座開設という別の窓口で申し込むようです。 必要な書類は、まず、 登記簿謄本原本で、履歴事項全部証明書、発行日より3ヶ月以内のもので、コピーは不可です。 それから、 印鑑登録証明書原本で法人印のあるもの、法人代表者の本人確認書類、取引担当者様の本人確認書類が必要となります。

 個人で開設するときの違いについては、ネットなどで詳しく確認できますので、自分が契約する業者のサイトで確認するか、実際に問い合わせてみるとよいでしょう。 また、法人で開設した際の税金の対処法なども聞いておいた方がよいかもしれないですよね。

 会社で投資するとなると、けっこう税金の面で優遇されてくるんでしょうね。会社での余剰金を投資に使えば、この分は非課税になるし、そこで儲けがでても社員にボーナスとして支給できたりするんじゃないでしょうかね。 個人の小さい自営業なら、いろいろ対策がありそうです。また、個人で行う場合と違って、利益を追求しながら行うので、リスク管理もしっかりできるし、危険回避もできるので、これってお勧めじゃないかなって思いました。